青幻舎オンラインショップ 5,500円以上で送料無料!



小野田實 私のマル

通常価格 ¥3,850

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

過去最大ボリュームの小野田實図集

ポカンと空を眺めながら「私のマル」が、この空を、地球を、残る隙なく覆い尽くすことを夢想する。(「姫路美術」創刊号 1961年12月より)

現在、国際的にも再評価が高まる具体美術協会の会員として知られる小野田實は、日本の戦後美術を語る上で重要な前衛画家の一人である。1965年から1972年の具体美術協会解散まで同協会に所属し出品を重ね、海外での具体美術への注目の中で独特の存在感を示した。同時に、その7年間の具体時代は小野田の画業において一時期に過ぎない。60年代には自身の作品を「繁殖絵画」と名付け、胡粉とボンドを混ぜ合わせた有機的な支持体に色とサイズの異なる無数のマルで画面を覆い尽くしたが、70年代に入るとマルは正方形のキャンバスの中央に置かれたシンプルで普遍的な真円に集約され、大量生産・大量消費時代を反映する新しい抽象を志向した。
2021年4月より姫路市立美術館で初期から最晩年までの画業を網羅して開催される過去最大規模の回顧展「私のマル 小野田實」展、公式図録兼書籍。本書では、展覧会には出品されない海外コレクター所有の貴重な作品も多数収録。具体美術研究者が語る、書き下ろし小野田實論を掲載する。


To beat “negation” in this world, it is necessary to endure “meaninglessness” and be voracious enough to devour the machine.
While gazing at the sky absent-mindedly, I dream that “Watashi no Maru” will completely cover the sky and the earth without so much as a gap.
(from the inaugural issue of Himeji bijutsu, December 1961)

This book serves as a catalogue for the Onoda Minoru exhibition, held at the Himeji City Museum of Art from April 10 to June 20,2021.

 

関連展示

小野田實(おのだみのる):1937-2008年。満州生まれ、戦前より姫路へ移住、その後の生涯、姫路を拠点に活動する。元永定正の紹介により1965年「具体美術協会」会員となり、第16回具体美術展に出品。堀尾貞治や今中クミ子、松田豐などと共に第3世代と呼ばれた。


関連展示

私のマル 小野田實
2021年4月10日(土)〜 6月20日(日)姫路市立美術館

 

小野田實 私のマル

著:姫路市立美術館

  小野田イサ

□ デザイナー:ym design (見増勇介)

□ 判型:B5変

□ 総頁:432頁

□ 製本:並製

□ISBN978-4-86152-829-3 C0071

定価:3,850円(税込)

送料:660円(離島、沖縄、北海道:1100円)、税込5500円以上は送料無料です。

代金引換 【現金で商品到着時にお支払い】:  代引き手数料弊社負担いたします。

商品の引渡時期:ご注文受付後、3〜4営業日でお届けいたします。

商品の引渡方法:お届けの日時、曜日の指定はお受けできません。お勤め先など、ご自宅以外の場所にお届け希望の場合は、ご自宅の住所・TELとお届け先の住所とTELの両方をご記入ください。

返品・不良品・キャンセルについて:返品・交換・汚損・不良品・誤送・乱丁等がございましたら、商品到着日より1週間以内に限り返品、交換が可能です。

返品期限:商品到着日より一週間以上経過しますと、返品・交換が出来ない場合がございます